忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


月周回衛星かぐや(SELENE)の活躍!
itumakougen-web.jpg月周回衛星かぐや(SELENE)が、明日午前零時に月の重力につかまります。日本の科学衛星は前回もイトカワで、実力が実証されています。ただ燃料漏れから地球に戻って来れるか大変難しい状況になっています。

衛星かぐやは、今朝の朝刊に美しいブルー色彩に包まれた姿をハイビジョンで撮影されたのが、飾られていました。これを見て息を呑むような美しさであったのを驚きで見られたのは、私だけではないと思います。

やれ公害だとか、自然破壊だとか言われている昨今ですが、それでもこんなに地球が美しいのは、地球の環境を守る義務が人類にはありますよ。というあかしでしょう。

今月の中旬には月周回観測が開始されますので、様々な映像がハイビジョンで送られてくると思います。月の裏は表とはかなり違っていますから、画像が楽しみです。

HⅡAロケットで、これだけの衛星を月に送って科学探査ができることは、日本の技術も世界に誇れるのではないでしょうか?そして様々な軌道修正技術も素晴らしいものがあります。

JAXA宇宙航空研究開発機構のホームページには、衛星かぐやの活躍が掲載されていますから、今月は楽しみなサイトだと思います。

下記は、JAXA宇宙航空研究開発機構サイトのリンク写真で、地球の姿が写っています。

by  大藪光政

JAXA宇宙航空研究開発機構サイトのリンクより、11万km彼方からの地球の姿
http://www.jaxa.jp/press/2007/10/img/20071001_kaguya.jpg
PR

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
大藪光政
年齢:
-1482
HP:
性別:
男性
誕生日:
3500/01/01
職業:
コンサルティング/システムエンジニア
趣味:
大樹木の鑑賞
自己紹介:
科学は少年の頃からのあこがれの対象でした。今日の科学の発展は、そうなるであろうと想像して来たものばかりです。そしてこれからの進歩の中にも興味深いテーマが数多く存在しています。そうしたものを時々イメージしながら楽しむことが唯一の自己発見なのかも知れません。
バーコード
ブログ内検索